混構造!!

松山市にあった「ワンズ株式会社」のオーナー様から雨漏りの疑いがあるとの事で点検に行ってきました。2階建の住宅に平屋を増築したお宅ですが、なんと2階建部分は2×4工法、平屋は在来工法でエキスパンションも取らずにくっつけていました。思わず、「素人か」と声が出てしまい、お客様がびっくりしていました。基本、構造が違う建物をくっつける場合はエキスパンション(すき間?)を取るのが常識ですがこの工務店は直接くっつけていました。異なる構造の場合は揺れ方が違うので、まず接合部から壊れます。エキスパンションはその破壊を防ぐ為に設けるものですが、それが無い。増築して約8年程と言っていましたが、外部・内部にも接合部に徐々に問題が出ていました。完全な施工、いや設計ミスですね。お客様にも現状を説明して直せるところからあまりコストを掛けずに直す提案をこれからしていきます。ちなみにその工務店は潰れてもうありません。